読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OTA(Online Travel Agencies)の備忘

 OTA(Online Travel Agencies)が気になっています。備忘としてアップします。
昨年のものですが、以下のリポートがとても参考になりました。 https://www.biz.uiowa.edu/henry/download/research/Online_Travel.pdf

f:id:amekabu:20170327222518p:plain

f:id:amekabu:20170327222538p:plain

 

(1) 業界再編について

finance.yahoo.com

Price LineがTrip Adviserに買収提案をしているが、三大オンライン旅行代理店のため、司法省(独禁法)の許可が下りない可能性があると言及しています。

 

(2) Airbnbの影響について

www.investopedia.com

「He also believes that Expedia is benefiting from the fact that Airbnb is popularizing the alternative accommodation space.~」
(Airbnbによって客室数が増えるというメリットをExpediaが享受できるとCFOのMark Okerstromは考えている。しかし、AirbnbはLuxury Retreatsを買収予定で(Expediaに客室が提供されない恐れが)ある。Expediaも対抗してより高いbidをオファーしているが、Luxury Retreatsの創業者はAirbnbの提案を魅力に感じている。)

 

(3)業界のリスクについて

ドル高、原油高、地政学リスクの三要素が大きなリスクですが、他にも以下のリスクがあるようです。

・ホテルの客室の稼働率は既に高水準
ホテルからのマージンの値下げの圧力
・成長リスク(既に旅行全体の53%がオンラインでの予約)

 

(4)業界のオポチュニティについて
・中国市場の成長(Ctripへの投資を通じて、ExpediaとPrice Lineは利益を得ている。)
エマージング市場の利用増
・ドル高による米国からの海外旅行者増加

 

20170320〜20170324 取引履歴 (GDとRTN購入)

今週は以前保有していた銘柄を再度購入しました。初期購入のみの銘柄は、自分が買わなければよかったと思うようにならない限り売らない、と誓いました。他にも新規購入予定の銘柄が3銘柄あるのですが、最近なかなかのペースで購入しているので、来月にしようと決めました。政治の動きにより株価の動きはあるかもしれませんが、気にせずコツコツ投資金額を積み上げていきたいと思います。

 

防衛関連の直近の記事の備忘を残したいと思います。

(1) 直近のパフォーマンス

防衛関連(航空宇宙)の銘柄の2017/03初旬時点の半年のパフォーマンス。

 f:id:amekabu:20170326171340p:plain

-Yahoo Fiance Zacks Equity Research 2016/03/06 より (以下URL記事内)

finance.yahoo.com

 

(2) 収益悪化のリスク

トランプ大統領の発言により収益悪化のリスクがあります。

Based on the tremendous cost and cost overruns of the Lockheed Martin F-35, I have asked Boeing to price-out a comparable F-18 Super Hornet!

— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) December 22, 2016

以下の記事は他にも大型航空母艦や潜水艦の契約についてリスクがあると言及しています。

www.fool.com

 

(3) FMS(Foreign Military Sales)

 またFMS(ざっくりいうと許可を受けた範囲で米国外に軍事製品を売る契約)と呼ばれる契約は、防衛関連の企業にとって大きな領域となっており、性質として契約期間が1年は超えるもののようです。一例として同記事で「Qatar government which will be incorporated into the nation’s integrated air and missile defense enterprise. Work related to this deal is expected to be over by Jun 30, 2021.」($1.07b)とあります。

 

現在のポートフォリオです。

No.銘柄ティッカーポートフォリオ比率
1 ロッキードマーチン LMT 4.0%
2 コカ-コーラ KO 3.7%
3 シェブロン CVX 3.3%
4 アップル AAPL 3.3%
5 AT&T T 3.1%
6 ファイザー PFE 3.0%
7 ジョンソン&ジョンソン JNJ 2.9%
8 インテル INTC 2.7%
9 プロクター&ギャンブル PG 2.7%
10 インターナショナルビジネスマシーンズ IBM 2.7%
11 ビザ A V 2.6%
12 CMEグループA CME 2.6%
13 アマゾンドットコム AMZN 2.5%
14 ベライゾンコミュニケーションズ VZ 2.4%
15 PFF PFF 2.3%
16 NVIDIA NVDA 2.3%
17 シスコシステムズ CSCO 2.2%
18 グラクソスミスクライン ADR GSK 2.1%
19 ウォルマートストアーズ WMT 2.1%
20 マイクロソフト MSFT 1.9%
21 オラクル ORCL 1.9%
22 アブビー ABBV 1.9%
23 レイセオン RTN 1.8%
24 ザイリンクス XLNX 1.8%
25 カメコ CCJ 1.8%
26 スターバックス SBUX 1.7%
27 チャイナモバイル ADR CHL 1.7%
28 ゼネラル ダイナミックス GD 1.7%
29 ギリアドサイエンス GILD 1.7%
30 ユニオンパシフィック UNP 1.7%
31 モンサント MON 1.6%
32 アムジェン AMGN 1.6%
33 ウエイストマネジメント WM 1.5%
34 ウォルトディズニー DIS 1.5%
35 ユニリーバ ADR UL 1.5%
36 サザン SO 1.4%
37 ロックウェルコリンズ COL 1.4%
38 アーチャーダニエルズミッドランド ADM 1.3%
39 アメリカンステーツウォーター AWR 1.3%
40 HSBCホールディングス ADR HSBC 1.3%
41 エマソンエレクトリック EMR 1.3%
42 オートマチックデータプロセッシング ADP 1.3%
43 ドーバー DOV 1.2%
44 アメリカンエキスプレス AXP 1.2%
45 ドミノ ピザ DPZ 1.1%
46 リパブリックサービシーズ RSG 1.1%
47 ラスベガスサンド LVS 1.1%
48 ナイキB NKE 1.0%
49 BP ADR BP 1.0%
50 シスコ SYY 0.8%
51 レイノルズアメリカン RAI 0.7%
52 CVSヘルス CVS 0.7%
53 アグリウム AGU 0.3%
54 コーチ COH 0.1%
55 ポタシュコーポレーションサスカチワン POT 0.1%
56 テバファーマシューティカル ADR TEVA 0.1%
57 ギャップ GPS 0.1%

20170313〜20170317 取引なし<主要インデックスのパフォーマンス比較>

今週は取引ありませんでした。

 

私の場合、投資している企業が時価総額が大きくブランド力のある企業ばかりです。また、ネット上の記事やニュースを見ても、少なくともいわゆるブルーチップと呼ばれる会社には、株主還元の責務が経営者にはあるという文化を感じます。なので、信頼できる企業にどっしりと投資をする、投資の王道を歩めばいいと思えまし、そのようなスタンスでいます。

 

定点的に米国の主要指標の変化を記載します。
大型株>小型株の流れだなと感じます。 またリーマンショックのあった2008年と金融緩和のあった2009年のパフォーマンスを比較しています(2007年終値-2008年終値と2008年終値-2009年終値)。
数字だけを見ると
分散投資は下落場面で有効(小型インデックス>S&P
リターンリバーサル(逆張り)は有効(2009年のNASDAQ
と読めます。

 

従って、私のようなスタイルは、優良株の分散投資を日頃行い、××ショックの際はポートフォリオの中で下落率の高い順番から拾えばいいですね。
65%(2008年小型)×143%(2009年NASDAQ)のパフォーマンスが出せるとすると、リーマンショック級な急落が起きても2年で92%のパフォーマンスを出せると言えます。もちろん個別株に投資しているので、多少アウトパフォームできると目論んでいるわけですが笑

インデックス2016/12/30終値2017/3/17終値変化率2008年2009年
S&P 2238.83 2378.25 106.23% 61.51% 123.45%
米ダウ平均 (DJI) 19762.60 20914.62 105.83% 66.16% 118.82%
ナスダック総合 5383.12 5901.00 109.62% 59.46% 143.89%
米小型株2000 (US2000) 1357.92 1394.38 102.68% 65.20% 125.12%

20170306〜20170310 取引履歴 (NKEとADPを購入)

今週も取引をしてしまったわけです。

あとは以下の一度手放してしまった銘柄が気になっています。全て航空宇宙、防衛関連です。やっぱり売っちゃだめなんですね(><)みんな上昇してます。相場なんてわかるもんじゃないですね。

General Dynamics Corporation (GD)
Northrop Grumman Corporation (NOC)
Raytheon Company (RTN)
The Boeing Company (BA)

 

あと金曜日はABBVが64ドル越えを果たして66ドル台にのせたのが私の中でのニュースです。GSが評価を上げたみたいです。

www.fool.com

 

去年の11月頃にバフェットの大量保有が明らかになってニュースになった航空業界も少し調べようと思っています。最悪なビジネスから儲かるビジネスになったということでしょうか。思いつくのは2点。①原油価格が頭打ち、②統合が進む。 ②についてはバフェットが複数の航空会社が買っているのはそういうことかなと思っているのですけど。。。最も大きな懸念はLCCとの競争だと思います。

「But back in 2008, Buffett used his letter to label airlines as the worst kind of business because they grow rapidly and require significant investments to grow but earn little.」(2008年には、バフェットは彼のレターで航空業界を最悪なビジネスと語った。なぜなら、業界は急激に成長し、(競争に勝つため)成長のために多額の投資を要するが、少しも儲からないからだ。)

finance.yahoo.com

 

毎週になっているポートフォリオの更新。

No.銘柄ティッカーポートフォリオ比率
1 ロッキードマーチン LMT 4.1%
2 コカ-コーラ KO 3.9%
3 シェブロン CVX 3.4%
4 アップル AAPL 3.4%
5 AT&T T 3.2%
6 ファイザー PFE 3.1%
7 ジョンソン&ジョンソン JNJ 3.0%
8 インテル INTC 2.8%
9 プロクター&ギャンブル PG 2.8%
10 インターナショナルビジネスマシーンズ IBM 2.8%
11 ビザ A V 2.7%
12 CMEグループA CME 2.7%
13 アマゾンドットコム AMZN 2.6%
14 ベライゾンコミュニケーションズ VZ 2.5%
15 PFF PFF 2.4%
16 NVIDIA NVDA 2.3%
17 シスコシステムズ CSCO 2.3%
18 グラクソスミスクライン ADR GSK 2.2%
19 ウォルマートストアーズ WMT 2.2%
20 マイクロソフト MSFT 2.0%
21 オラクル ORCL 2.0%
22 アブビー ABBV 1.9%
23 ザイリンクス XLNX 1.9%
24 カメコ CCJ 1.8%
25 スターバックス SBUX 1.8%
26 チャイナモバイル ADR CHL 1.8%
27 ギリアドサイエンス GILD 1.7%
28 ユニオンパシフィック UNP 1.7%
29 モンサント MON 1.7%
30 アムジェン AMGN 1.6%
31 ウエイストマネジメント WM 1.6%
32 ウォルトディズニー DIS 1.6%
33 ユニリーバ ADR UL 1.5%
34 サザン SO 1.5%
35 ロックウェルコリンズ COL 1.5%
36 アーチャーダニエルズミッドランド ADM 1.4%
37 アメリカンステーツウォーター AWR 1.4%
38 HSBCホールディングス ADR HSBC 1.4%
39 エマソンエレクトリック EMR 1.4%
40 オートマチックデータプロセッシング ADP 1.3%
41 ドーバー DOV 1.3%
42 アメリカンエキスプレス AXP 1.2%
43 ドミノ ピザ DPZ 1.2%
44 リパブリックサービシーズ RSG 1.1%
45 ラスベガスサンド LVS 1.1%
46 ナイキB NKE 1.1%
47 BP ADR BP 1.0%
48 シスコ SYY 0.8%
49 レイノルズアメリカン RAI 0.8%
50 CVSヘルス CVS 0.8%
51 アグリウム AGU 0.3%
52 コーチ COH 0.1%
53 ポタシュコーポレーションサスカチワン POT 0.1%
54 テバファーマシューティカル ADR TEVA 0.1%
55 ギャップ GPS 0.1%

20170227-20170303 取引履歴 (DPZ購入)

今週も取引をしてしまいました。ブログを始めたせいでしょうか?気にしない(><) DPZは他の方のツイッターで見て、買ってみよう!と購入しました。買い増しするときは主に成長率とブランドとPERを見て判断しますが、新規銘柄の場合は試し買い程度はいつでもいいと思っています。

DPZの記事を眺めていると、いい言葉に出会いました。

realmoney.thestreet.com

「stay-at-home economy」です。一言で物事を表すことのできる 人、すごいですよね。Amazon(欲しいものが家で手に入る)やNetflix(観たいものが家で観れる)と同様に、Domino Pizzaも「stay-at-home economy」に合致したサービスを提供しているようです。

 

ポートフォリオも更新!

No.銘柄ティッカーポートフォリオ比率
1 ロッキードマーチン LMT 4.2%
2 コカ-コーラ KO 3.9%
3 シェブロン CVX 3.5%
4 アップル AAPL 3.4%
5 AT&T T 3.3%
6 ファイザー PFE 3.2%
7 PFF PFF 3.2%
8 ジョンソン&ジョンソン JNJ 3.0%
9 インテル INTC 2.9%
10 プロクター&ギャンブル PG 2.9%
11 インターナショナルビジネスマシーンズ IBM 2.9%
12 ビザ A V 2.8%
13 CMEグループA CME 2.7%
14 アマゾンドットコム AMZN 2.7%
15 ベライゾンコミュニケーションズ VZ 2.6%
16 NVIDIA NVDA 2.4%
17 シスコシステムズ CSCO 2.4%
18 グラクソスミスクライン ADR GSK 2.2%
19 ウォルマートストアーズ WMT 2.2%
20 マイクロソフト MSFT 2.1%
21 オラクル ORCL 2.0%
22 アブビー ABBV 2.0%
23 ザイリンクス XLNX 1.9%
24 カメコ CCJ 1.9%
25 スターバックス SBUX 1.8%
26 チャイナモバイル ADR CHL 1.8%
27 ギリアドサイエンス GILD 1.8%
28 ユニオンパシフィック UNP 1.7%
29 モンサント MON 1.7%
30 アムジェン AMGN 1.7%
31 ウエイストマネジメント WM 1.6%
32 ウォルトディズニー DIS 1.6%
33 ユニリーバ ADR UL 1.5%
34 サザン SO 1.5%
35 ロックウェルコリンズ COL 1.5%
36 アーチャーダニエルズミッドランド ADM 1.4%
37 アメリカンステーツウォーター AWR 1.4%
38 HSBCホールディングス ADR HSBC 1.4%
39 エマソンエレクトリック EMR 1.4%
40 ドーバー DOV 1.3%
41 アメリカンエキスプレス AXP 1.3%
42 ドミノ ピザ DPZ 1.2%
43 リパブリックサービシーズ RSG 1.2%
44 ラスベガスサンド LVS 1.2%
45 BP ADR BP 1.1%
46 シスコ SYY 0.8%
47 レイノルズアメリカン RAI 0.8%
48 CVSヘルス CVS 0.8%
49 アグリウム AGU 0.3%
50 コーチ COH 0.1%
51 ポタシュコーポレーションサスカチワン POT 0.1%
52 テバファーマシューティカル ADR TEVA 0.1%
53 ギャップ GPS 0.1%

20170220〜20170224 取引履歴 (AAPLとCME買い)

私はプレミアムフライデー関係なく、仕事帰りに軽く飲んで帰宅です(^^;)

さて計らずULの売却資金があり今週も取引しました。普段は毎週なんてしませんよ♡笑
①大好きなアップルが表にしてみて意外と少ない、②全体的に株価は高水準なので配当を早めに貰える株、ということで、AAPLとCMEを買い増しました。アップルについては別エントリーで想いを書き綴ってみようかな。CMEは3/10に権利日の予定です。

ポートフォリオも変動。

No.銘柄ティッカーポートフォリオ比率
1 ロッキードマーチン LMT 4.3%
2 コカ-コーラ KO 4.0%
3 シェブロン CVX 3.5%
4 アップル AAPL 3.5%
5 AT&T T 3.3%
6 ファイザー PFE 3.2%
7 PFF PFF 3.2%
8 ジョンソン&ジョンソン JNJ 3.1%
9 インテル INTC 2.9%
10 プロクター&ギャンブル PG 2.9%
11 インターナショナルビジネスマシーンズ IBM 2.9%
12 ビザ A V 2.8%
13 CMEグループA CME 2.8%
14 アマゾンドットコム AMZN 2.7%
15 ベライゾンコミュニケーションズ VZ 2.6%
16 NVIDIA NVDA 2.4%
17 シスコシステムズ CSCO 2.4%
18 グラクソスミスクライン ADR GSK 2.3%
19 ウォルマートストアーズ WMT 2.2%
20 マイクロソフト MSFT 2.1%
21 オラクル ORCL 2.0%
22 アブビー ABBV 2.0%
23 ザイリンクス XLNX 1.9%
24 カメコ CCJ 1.9%
25 スターバックス SBUX 1.8%
26 チャイナモバイル ADR CHL 1.8%
27 ギリアドサイエンス GILD 1.8%
28 ユニオンパシフィック UNP 1.8%
29 モンサント MON 1.8%
30 アムジェン AMGN 1.7%
31 ウエイストマネジメント WM 1.6%
32 ウォルトディズニー DIS 1.6%
33 ユニリーバ ADR UL 1.6%
34 サザン SO 1.5%
35 ロックウェルコリンズ COL 1.5%
36 アーチャーダニエルズミッドランド ADM 1.4%
37 アメリカンステーツウォーター AWR 1.4%
38 HSBCホールディングス ADR HSBC 1.4%
39 エマソンエレクトリック EMR 1.4%
40 アメリカンエキスプレス AXP 1.3%
41 ドーバー DOV 1.3%
42 ラスベガスサンド LVS 1.2%
43 リパブリックサービシーズ RSG 1.2%
44 BP ADR BP 1.1%
45 シスコ SYY 0.8%
46 レイノルズアメリカン RAI 0.8%
47 CVSヘルス CVS 0.8%
48 アグリウム AGU 0.3%
49 コーチ COH 0.1%
50 ポタシュコーポレーションサスカチワン POT 0.1%
51 テバファーマシューティカル ADR TEVA 0.1%
52 ギャップ GPS 0.1%

20170213〜20170217 取引履歴 (ULを一部売却)

取引履歴も書いていこうかなと思います。たまたま金曜日に売買をしたからなんですけど(^^;)

  • UL 一部売却

理由は突如現れた買収提案による急騰と、1、2ヶ月前に買い増ししていた分の利確です。KRFTやLOなど、何回かM&Aで持ち株が上場廃止になった経験はあるのですが、今回はないんじゃない??という疑心暗鬼な気持ちがあります。前日比14%上がった現在も時価総額が$135Bなので、クラフトの提案額の$143Bまであと6%上昇余地を残しています。提案は拒否されてますし、全部を売るにはまだ魅力を感じます。ただ不思議だったのが提案側のKHCも10%強の上昇。なんでー笑

 

買収提案の記事の1つ。まさしくタイトルの通りの疑問はみんな持っているだろうけど、当日の株価は提案額に向かって上昇しました。

www.wsj.com

 

こちらも買収関連の記事。「packaged food」(加工食品)という観点でシナジーがあると分析しています。具体的には「Hellmann's, Lipton and Knorr」が列挙されています。

finance.yahoo.com